新説・羅生門/蜘蛛の糸

芥川龍之介の名作2作品を、三味線×一人芝居×打楽器で大胆に舞台化!
現代に生まれ変わる、誰も見たことのない新しい芥川の世界。

歌あり、ライブセッションもありの三部構成で、音楽と演劇の魅力をたっぷりお届け致します!

IMG_9907.JPG
stage_reverse_87404.jpg

『新説・羅生門』

天変地異の災害が世の中を襲っていた頃。
ある日の暮れ方、一人の男が、荒廃した羅生門の下で雨やみを待っていた。
男が門の楼上に登ると、そこには女の死体から髪を引き抜く世に奇妙な老婆がいた。
男の姿は、次第に平安の時代と現代の世を交錯して…

『新説・蜘蛛の糸』

地獄に落ちた犍陀多(カンダタ)という名の大泥棒。
彼は以前一度蜘蛛を助けていたことから、お御釈迦様によって救いの手が差し伸べられる。
それにすがる犍陀多だったが…。
おなじみの芥川の名作を軽快にアレンジ! あなたがたどり着くのは極楽?それとも地獄…?

【出演者/プロフィール】
一人芝居・三味線:淺場万矢
淺場万矢.jpeg

兵庫県宝塚市出身。7歳から演劇の世界に入り、蜷川幸雄、白井晃、維新派の松本雄吉など、様々なジャンルの演出家の作品に出演。蜷川幸雄主宰さいたまネクストシアターに6年間在籍した後、独立の道を歩み、演劇ユニット「時速8次元」を立ち上げる。現在は中屋敷法仁率いる劇団「柿喰う客」に所属。

主な出演:舞台『半神』マーメイド/左子役、『野外劇 三文オペラ』ポリー役、蜷川幸雄演出『海辺のカフカ』『リチャード2世』松本雄吉『レミング~世界の涯てまでつれてって~』白井晃『天守物語』など

三味線:岩田桃楠
岩田桃楠.jpg

大阪府箕面市出身。東京藝術大学音楽学部邦楽科卒。9歳で津軽三味線に出会い演奏活動を開始。2012年、大学進学を機に拠点を大阪から東京に移す。Shamisen Tokyoというプロジェクト名でソロ活動を行い、2019年4月13日ソロアルバム「Shamaisen Tokyo」をリリース。7月アメリカミネソタ州にて初のソロ名義のコンサートを行う。またダンスミュージックを基調とするサックスとのエレクトロユニット「Cappen」や津軽三味線Duo「桃響futari」にも所属。
アメリカ、ヨーロッパ、中東、東南アジア等、様々な国や地域でも三味線の普及活動を行う。

パーカッション:佐野幹仁
612db8a0700668636ff2b93dfd9dd3c9.jpeg

兵庫県西宮市出身。東京藝術大学音楽学部器楽科打楽器専攻在学中。これまでに打楽器を茶屋克彦氏、中山航介氏、藤本隆文氏、杉山智恵子氏に師事。MIKISARA、LA SEÑAS、LA SEÑAS COLECTIVO、パノラマスティールオーケストラ、ゴーシュなど多数の楽団に所属。打楽器と自分自身を愛する音楽家。シール、Tシャツなど自分グッズ多数制作。ミス藝大2017にてグランプリ獲得。ミスター藝大にてグランプリ獲得。悩みはイケメンすぎること。

【スタッフ】

原作:芥川龍之介

構成・演出・脚色:淺場万矢

音楽:岩田桃楠、佐野幹仁

衣装:今井由希

美術:川田晴美

制作:川田沙耶

宣伝写真:加藤甫

宣伝美術:白川愛以